https://sealion810new.xyz/cv/linemo.html

こんにちは!!

当ブログでも度々紹介している「格安SIM」スマホですが、今回も新たな格安SIMの徹底解析をさせて頂きます

今回解析させて頂くのは「LINEMO」(ラインモ)です!!

現在では格安SIMも数々のブランドで展開されていますが、果たしてLINEMOはどの様な内容なのか!!

評判や料金プラン、メリット・デメリットなども紹介していきますので、是非とも今後の参考にして見て下さいね(*^▽^*)

LINEMOとは?

LINEMO(ラインモ)はソフトバンクが提供する格安プランで、なんと20GBもの大容量を¥3000以下で利用できます。

また、容量を少ししか使わない方でも3GB ¥990の安さで申し込みOK。

そんな中でも複雑な条件は一切なく、通信品質もソフトバンクと大きな差はありません。

さらに、統合するLINEモバイルのサービスを引き継ぎLINEの使い放題にも対応しています。

LINEMOの料金プラン

ではLINEMOの料金プランについて、ご説明していきましょう!!

LINEMOはソフトバンク回線を使用し、4G・5Gで通信が可能です。

料金プラン概要

プラン名 スマホプラン ミニプラン
月額料金(税込) ¥2,728(20GB/月) ¥990(3GB/月)
通信回線 ソフトバンク(4G・5G)
通信速度(データ量超過後) 1Mbps 300Kbps
契約後のプラン変更 変更可能
支払方法 クレジットカード・口座振替
月間3GBのプランはずっと月額990円(税込)とお得な料金で利用できるので、料金を抑えて格安SIMに乗り換えたい人にはおすすめです!
LINEMOの特徴として
・ソフトバンク回線の4G・5G通信か可能
・月間20GB・3GBの2つの料金プラン
・LINEのデータ消費がゼロの「LINEギガフリー」

LINEギガフリー

LINEMOのサービスのひとつであるLINEギガフリーでは、LINEのトークや音声通話やビデオ通話利用時のデータ消費をゼロにする事ができます。

LINEギガフリーは、月間のデータ量超過後でも速度が落ちずにLINEを使うことができるので、いつでもLINEの音声通話やビデオ通話を楽しむことができます。

ポイント!
LINEギガフリーは利用料金がかからないので、LINEMOに契約するだけで利用できるサービスです。

通話オプション

LINEMOでは5分以内の国内通話が無料になる通話オプションと、国内通話が無制限で利用できる2つの通話オプションがあります。

利用料金は以下の通りです。

通話準定額

※1回5分以内の国内通話が無料

¥550/月
通話定額

※通話時間・回数ともに無制限

¥1,650/月

申し込みから利用開始までの流れ

この章では、LINEMOの申し込みから利用開始までの流れをご紹介していきましょう。

  1. SIMロックの解除
  2. MNP予約番号の取得
  3. LINEMOの申し込み
  4. 初期設定を行う

1.SIMロックの解除

まず初めにLINEMOに申し込みをする前に、使用する端末のSIMロックを解除します。

SIMロックとは、キャリアで販売されている端末に他社のSIMが使えない様に制限をかけられている状態です。
LINEMOを利用するには、このSIMロックを解除する必要があります。
一方でキャリアではなく、メーカーサイトなどで購入した端末はSIMフリーとなっています
そのためSIMロック解除の必要はありません。

2.MNP予約番号の取得

次の手順として、電話番号を継続利用する為にMNP予約番号を取得します

LINEMOを申し込む際にMNP予約番号を伝える事で、電話番号を引き継いで利用する事ができます。

MNP予約番号には有効期限があります。

MNP予約番号は、乗り換え前のスマホ会社で取得できます。
各スマホ会社に問い合わせてみましょう※ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは、この手続きは不要です。

3.LINEMOの申し込み

MNP予約番号と有効期限を控えたら、いよいよLINEMOを申し込みましょう!!

MNP予約番号の有効期限が10日未満の場合は再度取得し直さないといけないので、出来るだけ早めに申し込みましょう。

申し込み完了後、約1~2時間で審査結果のメールが届きます。

ちなみに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの場合には「ネットワーク暗証番号」が必要になります。
申込内容確認書の「暗証番号」の欄に記載されているので、準備しておきましょう。

4.初期設定を行う

無事に申し込みが完了したら、最短2営業日でSIMカードが届きます

SIMカードが手元に届いたら、回線をLINEMOに切り替える手続きが必要になります。

回線の切替には1~2時間程かかります。

「LINEMO回線切換窓口」
TEL:0800-919-3448
受付時間は10:00~19:00

LINEMOのメリット・デメリット

それではここでは気になる「メリット・デメリット」のついてお話していきましょう!!

良い点・良くない点をしっかりと理解した上えで、納得して購入したいですよね(*^-^*)

LINEMOのメリット

  • LINEのデータ消費はゼロ
  • キャリアに引けを取らない通信速度
  • ¥550/月で5分以内の通話がかけ放題
  • のりかえキャンペーンで¥10,000相当がもらえる

LINEのデータ消費はゼロ

LINEMOならではのメリットとして、LINEとの相性が抜群なところが上げられます。

具体的には、どういった事でしょうか?

  • LINEのトーク・通話で使ったデータ通信量はノーカウントになる
  • LINEクリエイターズスタンプ使い放題のサブスクがある

つまりLINEMOなら、いくらLINE通話をしてもデータ容量が消費されません

そのため、LINE通話やビデオ通話をたくさん使う人も安心できます。

また、LINEクリエイターズスタンプ使い放題のサブスク「LINEスタンププレミアム」にも注目です!!

スタンプのみ使い放題は月¥240、スタンプ&絵文字使い放題は月¥480です。

かわいいスタンプやおもしろ絵文字を、使い倒したいという方におすすめです(*ノωノ)

キャリアに引けを取らない通信速度

LINEMOはソフトバンクの自社回線を使っています

つまり、ソフトバンクと同じ通信速度で快適にインターネットが楽しめると言うことです。

そのため「格安SIMは通信速度が遅そうだから…」「大手キャリアと同等の通信速度がほしい!」という方も満足できるはずです。

またエリア限定ですが5Gにも対応しているので、5G対応エリアにお住まいの方は通信速度の速さを実感する事ができますよ!!

¥550/月で5分以内の通話がかけ放題

LINEMOの基本料金には通話かけ放題が含まれていません。

なので通話をあまりしない人にとっては、通話かけ放題が別オプションになっているので、その分基本料金が安くなります。

逆にもし通話の機会が多く通話料がかさんでしまうようなら、¥550/月で5分以内の通話かけ放題オプションを付けることもできます。

しかも今なら、スマホプラン加入から1年間「5分以内の通話かけ放題オプションが無料」になるキャンペーンを実施中です。
ぜひ乗り換え時に申し込みましょう。

のりかえキャンペーンで¥10,000相当がもらえる

LINEMOでは、新しい電話番号での契約または他社からの乗り換えを対象に「PayPayボーナス10,000円相当をプレゼント」するキャンペーンを行っています。

のりかえキャンペーンの概要は次のとおりです。

他社からの乗り換えを検討している方は、キャンペーン実施中にLINEMOへ乗り換えるのがおすすめですよ!

特典内容 PayPayボーナス¥10,000相当
付与条件
  • 他社からの乗換え
  • 新しい電話番号での申し込み

※ソフトバンク・ワイモバイルからの乗換えは対象外

付与時期 開通日の属する月の翌々月末
付与方法
  • LINEMO契約時に登録のメールアドレス宛にPayPayギフトカードが送付される
  • PayPayギフトカード受け取り後30日以内にPayPayチャージが必要
期間 2021年6月5日~終了日未定

LINEMOのデメリット

  • 店舗のサポートがない
  • 料金プランが2種類のみ
  • 端末の販売はしていない

店舗のサポートがない

最も気を付けたい点として、LINEMOでは店舗サポートが全くないことです。

LINEMOはソフトバンクが運営していますが、格安料金を実現するためにショップサポートは無しにしています。

そのためソフトバンクショップやワイモバイルショップでのサポートは受けられません。

専門店がないだけでなく、家電量販店でもサポートは受けられないので注意しましょう。

ただし、全くサポートがないわけではありません。
LINEMOの問い合わせはチャットサポートがメインです。

チャット内でオペレーターに質問することも可能です。

盗難や紛失など特別な状況に限り、電話でもサポートを受けられます。

料金プランが2種類のみ

見方によってはシンプルですが、ハッキリ言ってしまうとたった2種類からしか選べません

3GBの次がいきなり20GBとなるため、7GBや10GB程度の中容量を選ぶことはできません。

端末の販売はしていない

LINEMOではスマホ端末を販売していません。

使用方法としては、手持ちの端末にLINEMOのSIMカードを挿入して使います。

そのため機種変更するときは、自分で別途端末を購入してSIM差し替えを行う必要があります。

自分で機種変更と言っても、正直特に難しい手順はありません。

SIMフリーの端末を準備して、その端末にSIMカードを入れ替えるだけで完了です。

※SIMカードのサイズが異なる機種の場合には、無料でSIM交換が出来ます。

LINEMOの口コミ

では実際にLINEMOを利用されているユーザーさんの口コミを紹介していきましょう。

口コミは一番の評価につながる部分なので、しっかりと確認して理解しておきましょうね!

イイ感じの口コミ

ソフトバンクやめてLINEMOとiijmioのデュアルsimに乗り換えたら月8000円くらい払ってた通信料が1600円になったから浮いた金でおやつちゃんに課金するか

ソフバンの既存コースからLINEMOのミニプラン(3GB)へ乗り換え。通話品質を維持しつつ2回線で¥8000以上の節約…10年で100万(苦笑い)このテの手続きは大嫌いだけど、良く頑張った!

LINEMO、東京都新宿区での速度は、お昼休みでもほとんど変わらず、とても快適です。

もともと、ソフトバンクでしたがLINMOに変えても通信速度変わらずストレス無し! 料金も見違えるほどに安くなって正直 ええんかなって気持ちです笑 スマホ見直してる人はLINMOオススメです! しかもSoftBankなら番号そのままで出来ますよ!

乗り換えて10,000円GET!! 月々の携帯代が1,000円以下で、 特典で10,000円も配ってて、 採算は合うのかな… まぁ、頭のいい人の施策だろうし 特に気にせず、もらっておきます ちなみに、父と妻も乗り換えてて あわせて、計30,000円〜!

イイ感じの口コミ
月々の料金が驚くほど安くなった
通信速度は全く問題無し
¥10,000のPayPayボーナスはオイシイ
ソフトバンクからの乗換えは簡単

イマイチな口コミ

LINEMOさん留守電早よう導入して (何回言うねん)

LINEMOに変えて 良かったこと→料金が下がった 悪かったこと→前のソフトバンクの料金確認ができない。もしくは煩わしくなった 一気に冷たくなるよねソフトバンク

LINEMOくん、既に2021年秋なんだけどLINEスタンププレミアムが無料になるってやつはいつ始まるんだい??? キャッシュバックの話は知ってるけどこちとらLINEポイントは使わんのよ

何も考えずにLINEMOに乗り換えたけど、留守電や転送電話使えなかったのか…

イマイチな口コミ
前のソフトバンクの料金が確認できない
留守番電話機能がない

まとめ

いかがでしたか??

LINEMOは、20GBで¥2,728/月と割安な料金ながら、キャリアと同等レベルの通信速度でインターネットを楽しめる点が強みです。

また、他社からの乗り換えで10,000円相当のPayPayボーナスがもらえるキャンペーンも要チェックですよね。

スマホの乗換えを検討しているのであれば、是非とも参考にして見て下さい(*^-^*)